東京都相続手続き.comでは、相続登記、不動産売却、遺言書のご相談など相続手続きを専門としている司法書士が直接担当いたします。

担当の司法書士へのご連絡はTEL:03-6300-9577まで

相続登記、不動産売却、遺言書のご相談などこちらのお問い合わせフォームへ

相続手続き.comのホームページを見たことをお伝えください。事前連絡を頂ければ、夜間や土日祝日のご対応いたします。

191355

老眼鏡と財布

さて、毎度のことながら父の話題です。

今度は続けざまに老眼鏡と現金をなくしてしまったという話です。老眼鏡はデイサービスで、現金はタクシーで支払う時に落としてしまったようです。現金は出てこないだろうなあと思いつつタクシー会社に問い合わせ、当然のように「そんな届出はない」と言われました。老眼鏡は見つかるかと思いきや、これも出てきませんでした。そもそも、失くした場所が本当にデイサービスやタクシーなのか、確かめようもありません。

老眼鏡は予備があるそうですが、この際なので作ります。新聞読むのがおっくうになってしまったら、ますます世間から離れていきそうで、それは阻止したいものです。

財布も大きくて使いやすいものに買い換えました。以前のは小さくて、手元がおぼつかない父には使いづらかったのだろうと思います。

それでも、保険証や介護保険証をなくしたわけでなくてよかったです。再発行の手間を考えると、気が遠くなってくるからです。高齢者を狙った詐欺が多いからか、何をするにも本人の同意や確認が必要で、一緒に出掛けて大きな声で分かるように説明するのは骨が折れます。

というわけで、年末にやらなくてはならないことが増えました。父を物忘れ外来に連れて行ったり、白内障の手術を受けさせるのは、いつになることやら…