疑問解決コラム

相続放棄をした空き家はどうなるの?

相続放棄した後、相続財産はだれが管理する? (民法939条) 相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみ…

遺言書の内容どおりに財産を分けないといけないの

遺言書は、亡くなった方の最後の「想い」なので、最大限尊重されるべきものであり、原則最優先されるべきです。しかし、遺言書のとおり相続すると、相…

相続放棄の手続きは弁護士、司法書士、行政書士のどこに依頼すべき?

相続放棄の手続きを仕事=業務として行う事が出来るのは、 司法書士と弁護士だけです。 司法書士 弁護士 行政書士 税理士 相続放棄 〇 〇 ×…

祖父名義の登記

ずっと相続登記をしていない、祖父名義の相続登記はどうすればよいの?(数次相続) 相続登記には期限がありませんので、未だに祖父名義の不動産(土…

金融機関に亡くなった事を伝えるべきか

被相続人が死亡しても金融機関が亡くなったことを知らなければ口座の凍結はされません。そのためキャッシュカードがあり暗証番号を知っていれば、AT…

口座の調査

どこの金融機関に口座があるかわからないけど大丈夫? 亡くなった親の通帳やキャッシュカードを見つけれらない場合でも、取引口座の調査をすることが…

法定相続情報証明制度

「法定相続情報証明制度」とは・・・? 相続手続きは通常、何か所もの窓口に足を運ぶ必要があり、時間と手間が膨大にかかります。 その度に、何枚も…

法定相続人確定までの流れ

1.配偶者の有無の確認 (被相続人の死亡以前に離婚している場合は、相続人となりません)配偶者は必ず法定相続人となります。 2.子(その代襲者…

戸籍の種類の違い

「現在戸籍」「改正原戸籍」「除籍」「戸籍の附票」の違い 相続人調査のため、出生から死亡までの戸籍を取得すると ほとんどの場合、「現在戸籍」「…

改正相続法その➁!!「預貯金の仮払い制度」について

2019年7月1日より施行!! 2018年7月6日に相続法の改正法案が可決・成立し、 「預貯金の仮払い制度」が新設されました。  …