東京都相続手続き.comでは、相続登記、不動産売却、遺言書のご相談など相続手続きを専門としている司法書士が直接担当いたします。

担当の司法書士へのご連絡はTEL:03-6300-9577まで

相続登記、不動産売却、遺言書のご相談などこちらのお問い合わせフォームへ

相続手続き.comのホームページを見たことをお伝えください。事前連絡を頂ければ、夜間や土日祝日のご対応いたします。

eyecatch_souzokuhouki

相続放棄サービス

    相続放棄とは、相続人が亡くなった方の 相続財産(プラスの財産とマイナスの財産) の相続を放棄することです。

相続が発生すると、相続人は財産も承継しますが、マイナスの財産、つまり「借金」も相続することになります。

借金の相続を防ぐには「相続放棄」という手続きを家庭裁判所に申し立てをしなければなりません。

ほかの相続人との関わり合いを持ちたくないというような場合でも相続放棄をすることによって、相続関係から距離をとることも可能です。

なお、よく遺産分割協議の場で「私は相続放棄をするから財産はいらないわ。」という方がいらっしゃいますが、これだけでは相続人の間でプラスの財産のみ放棄しただけであって、マイナスの財産を法的に放棄していることにはなりません。

借金に関しては法定相続分どおりに引き継いでいるので注意が必要です。

法的にも「相続放棄」するには家庭裁判所に「相続放棄申述書」を各種の添付書類とともに提出して行います。

相続放棄に関する手続きは、「相続開始(亡くなったこと)を知ってから3か月以内」に家庭裁判所に申立てるという時間の制限があります(ただし、例外があります。↓<3か月が過ぎると。。。>)。

また、3か月以内でも、相続人が財産を処分してしまった場合、法律上自動的に相続を「単純承認」したことになり、「相続放棄」をすることができなくなることもあります。

後になって「知らなかった」といっても通用しないこともありますので注意が必要です。

 

相続放棄の効果について

①自己のために開始した相続の効果を、確定的に消滅させる

②相続放棄をすると初めから相続人でなかったことになる

③一身専属的権利なので、他の相続人がいる場合でも単独で相続放棄が可能

④単独行為として行えるので、相続債権者等の同意は一切不要

⑤家庭裁判所への申述受理という厳格な要式行為によって効力が生じる

※相続開始前に法的な相続放棄はできません。

 

3か月過ぎると。。。

3か月の期限が過ぎると、原則相続放棄ができなくなると説明しましたが、お身内の方が亡くなって3か月後、突然サラ金やローン会社からの借金の支払い請求が来ることもあります。

このような場合にまで相続放棄が認められないと、あまりに相続人の方にとって酷です。

そのため、このように「亡くなった方の借金の存在を知らなかった場合」には例外的に相続放棄が認められる余地があります。

3か月を経過しているからといって諦めず、まずはご相談ください。  

 

相続放棄は一度きりのチャンスです

「相続放棄」を家庭裁判所に申請して、認められるかどうかの機会は「1度きり」であり、失敗は許されません。

そのため、相続放棄をするのであれば、専門家に相談することをお勧めします。  

 

相続放棄の取り消し

相続放棄をした後になって、「今まで知らなかった財産が実は有りました。」「貸金庫を調べたら中に現金や証券が保管されていた。」といったような場合、相続放棄の取り消しをすることははたしてできるのでしょうか?

→できません。

たとえ熟慮機関(3か月以内)であっても、いったん受理された相続放棄は取り消し(撤回)することはできません。

そのため、相続放棄をする場合は、事前に十分な財産調査を行ったうえで手続きを進めることが大切です。  

 

相続放棄を自分だけしたとしても

たとえば、相続人が子供(第一順位の相続人)である自分だけであり、自分だけが相続放棄の手続きをしたとしても、借金は第二順位の相続人である直系尊属(祖父母など)に相続されることになります。

つまり第一順位の相続人全員が放棄した場合は、第二順位の相続人が相続することになるので借金も第二順位の相続人が負担することになります。

第二順位の相続人がいなければ第三順位の相続人(個人の兄弟姉妹など)が相続人となりますので第三順位の相続人が借金を負担することになります。

そのため、借金から一切合切逃れるためには自分だけではなく次の順位の相続人に連絡をしてあげ、相続放棄の手続きをするようお伝えいたしましょう。

※自分が相続放棄した旨は他の相続人には家庭裁判所などから通知がされるということはありません。

そのため次順位の相続人は知らないうちに故人の債務を相続しているという状態が生じる恐れもあります。  

 

手続き費用

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2087408DFB8E7181699

※ご依頼いただいた時点で申述期限が迫っている場合や特殊な事情がある

 場合は、別途料金が加算されることがあります。

※債権者への通知が5社以上の場合は追加料金があります。

※放棄期限の3ヶ月を過ぎた場合は追加料金があります。

 

相続放棄手続きの流れ

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2087408DFB8E7181699

 

     

東京都相続手続き.comへのお問い合わせはTEL03-6300-9577またはお問い合わせフォームからお願い致します。