エンディングノート 無料ダウンロード

年齢に関わらず、人はいつ「その日」を迎えるか、誰もわかりません。

急なお迎えで、悲しみに打ちひしがれている家族や親族に、さらなる心労や負担をかけることのないよう、元気な今のうちに『エンディングノート』を作成しておきましょう!

エンディングノートは家族や親族のために遺すものですが、作成が終わると、あなた自身が晴れやかな気持ちになり、残りの人生をさらに前向きに生きることができるようになる、不思議なツールです。

今すぐ、下記フォームにメールアドレスを入力して、『エンディングノート』を入手されてください。

    エンディングノートとは…

    エンディングノートは、あなたに万一のことがあったときのため、伝えておきたい情報、遺された人にとって必要なこと、あなたの「考え」「想い」などをまとめたノートです。
    ダウンロード資料には、下記のような項目が含まれており、残しておくべき必要な情報を網羅しています。

    • エンディングノートとは?
    • ご自身の自己紹介
    • 大切なひとへのメッセージ
    • ご自身の思い(医療、葬儀、お墓)
    • どんな財産を残すのか
    • 預貯金、生活費の引き落し口座について
    • ローン、保険、年金について
    • 形見分け、寄付 など

    完璧に書こうとするのではなく、まずは、書けるところから書き始めてみましょう。

    こんな方にオススメ

    • 自分の意思を伝え、家族・親族・友人が困らないように書類で示しておきたい…
    • 延命治療を行うか、葬儀はどのように行うか、どのお墓に入りたいかなどの希望を伝えたい…
    • 将来、遺言書は作成するつもりだが、まだ元気なのでそこまでしたくない…
    • エンディングノートを作成するにも、何を書けばよいのかわからない…
    • そういえば、全ての自分の財産を整理できていない…

    期待できる成果

    • 家族・親族・友人が判断しなければならない場合でも、迷いが少なくなります!
    • 相続人による金融資産等の所在確認が容易になります!
    • 保有財産が整理でき、処分すべきものが見つかります!
    • 自分にとって何が大切なのか、何を大切にすべきかが明確になります!
    • その他、多くの気づきを得ることができます!

    プロフィール

    清澤司法書士事務所

    [司法書士・宅地建物取引士]
    清澤 晃(きよさわ あきら)
    [東京司法書士会 登録番号]
    第4452号
    [宅地建物取引業者免許]
    東京都知事(1)第103785号