相続した不動産の売却

相続した不動産の売却に関しては、実績のある当事務所にお任せください

不動産の売却は、一生のうちに何度もあることではありません。
「先祖代々受け継がれた土地」
「家族の大切な思い出や時間が刻まれたお住まい」

私ども清澤司法書士事務所は叩き売りのような売却活動はしません。
お客さまのご事情・ご要望に応じ、税理士・土地家屋調査士など専門家と連携して状況に適した提案をさせていただきます。

1.当事務所の相続不動産売却の特徴

  • 宅地建物取引業の免許を取得している司法書士事務所です。
    東京都知事(1)第103785号
  • 相続と不動産の手続きを専門としている司法書士だからできる公正・中立なご提案します。
  • 司法書士事務所ならではの売却をご提案します。
  • よくある「提携の不動産会社を紹介します」ではなく、司法書士が責任をもって手続きをいたします。
  • お客さまに損をさせないサポートがモットーです。
  • 知識がなくても大丈夫です。ゼロからじっくりご案内いたします。
  • 夜間・土日・祝日のご相談も可能です(要予約)
  • ご相談は無料です。

2.お客様への約束事

  • 情報(不動産)の囲い込みは致しません。
  • 不都合な事であっても知り得た情報に関してはお伝えします。
  • 司法書士事務所が母体のため高い倫理観をもって業務をいたします。
  • 他社からキックバックや紹介料は受取りません。
  • 業務は必ず有資格者が担当いたします。
  • 業務は必ず10年以上の経験を持つ者が担当いたします。

3.このような方は当事務所に一度ご相談してみませんか

せっかく不動産を相続しても、マイホーム以外の不動産の場合は持て余してしまう事がありませんか?
例えばそのまま所有しておくことが親族の揉め事の原因になったり、固定資産税の負担、収益物件の場合は空室リスクや管理・修繕の手間ひまなど、悩みが尽きないかと思います。

  • 相続した家は遠方の実家のため、今後住む予定のない方
  • 相続分の調整のため、売却してその代金を相続人間で分けたい方(換価分割)
  • 不動産を相続しない相続人に対して代償金を支払いたい方(代償分割)
  • アパートやマンションを相続したが、管理が大変だったり、空室リスクもあるので今のうち売却したい方
  • 納税資金確保のため、現金化したい方
  • 不動産を相続しても管理や固定資産税の支払いが大変なため、現金化したい方 
  • 被相続人が亡くなった後、空き家になってからまだ3年経っていない方
  • 借金もあるので、不動産を売却して清算したい方
  • 不動産会社からの営業がわずらわしい方
  • 不動産会社に良いイメージを持っていない方
  • 不動産会社に知り合いがいない方
  • 相続の手続きから売却・登記までスムーズに進めたい方
  • 借地の問題や法的な問題があり、普通の不動産会社では対応できないと言われた方
  • 何とかしないといけない事はわかっているが、時間がない方
  • 何とかしないといけない事はわかっているが、どうすればよいか分からない方
  • 病気や入院で動きが取れない方

4.相続不動産の売却を清澤司法書士事務所に依頼するメリット

  • 手間と時間を大幅に削減することができる
  • お客さまの状況によって適切な手続きをご提案できる
  • お客さまの代理人となって手続きをすることができる
    →「司法書士法施行規則第31条業務」には「当事者~の依頼により、他人の財産の管理もしくは処分を行う業務」という規定があります。
  • 司法書士事務所が母体のため法的な問題があっても案内できる

『相続不動産の売却=不動産会社にお任せ』と思っている方!
ちょっと待ってください!
全部は任せられませんよ!

確かに、普通の不動産会社に売却依頼をすれば、買主を探すための活動はしてくれます。
しかし、相続不動産の売却は、買主を探す以外にも「売主(=所有者・相続人)として様々な手続き」をする必要があります。普通の不動産会社ではこれらの手続きをすることはできません。
例えば以下のような手続きは普通の不動産会社ではできません。

  • 相続による不動産の名義変更登記
  • 相続手続きにおける戸籍などの収集、遺産分割協議書の作成
  • 相続手続きにおける相続人同士の橋渡し
  • 測量や分筆の際の現地立会い
  • 税金の相談

相続した不動産の売却には多くの手続きを事前に検討しなければなりません。

そこで、このような場合には、清澤司法書士事務所にご相談いただければ以下のような事ができます。

  • 相続手続きと売却の手続きをワンストップで進められるため、手続きがスムーズ
  • 普通の不動産会社とは違った視点からのご提案が可能
  • 中立公平な立場からご案内するため、他の相続人の顔色を伺いながら手続きをする必要がなくなる

清澤司法書士事務所は相続・不動産のプロとして、お客さまの個別の状況をヒアリングしたうえで、必要な手続きを明確にします。

5.相続不動産の売却仲介の主な業務

    • 不動産の調査、査定
    • 媒介契約の締結
    • 購入希望者や買主側仲介会社との対応
    • 売買契約の締結、手付金の案内
    • 不動産売買の決済および物件の引渡し
    • 買主様への所有権移転登記 ※
    • 売主様の担保の抹消・住所変更や買主様の抵当権設定登記 ※
    • 相続人への売買代金の配分 ※
    • 古家の解体、不用品処分の手配
    • 測量や分筆のための測量士、調査士の手配
    • 税金全般に関しては税理士の手配      など

※は司法書士が業務担当します。

清澤司法書士事務所ではご依頼者様の代理人として、これらの煩雑な手続きを一括してサポートいたします。
「不動産を売却したいけど、信頼できる不動産業者を知らない。一人で海千山千の業者と対応するのが不安だ」という方もぜひご相談ください。
不動産取引のエキスパートである司法書士が一つ一つのステップごとに、丁寧にご案内・ご報告させていただきながら、手続きを進めます。
売買契約の締結に関しても、法律上の不利益を被らないよう、司法書士がリーガルチェック(法的問題・リスクの確認)をいたします。
また不動産の売却には税理士や測量士などの専門家の協力が必要な場合もありますので、その場合はこれらの専門家と連携し、大切な不動産の売却で「お客さまに損をさせないサポート」をモットーにしております。

費用

不動産の売却価格 売却価格の3%+6万円

清澤司法書士事務所は宅地建物取引業の免許を取得しております。
司法書士業務だけではなく不動産のプロとしてワンストップで売却から登記まで司法書士が責任をもって手続きをしますので、ご安心ください。

お客様への約束事

  • 情報(不動産)の囲い込みは致しません。
  • 不都合な事であっても知り得た情報に関してはお伝えします。
  • 司法書士事務所が母体のため高い倫理観をもって業務をいたします。
  • 他社からキックバックや紹介料は受取りません。
  • 業務は必ず有資格者が担当いたします。
  • 業務は必ず10年以上の経験を持つ者が担当いたします。

不動産の仲介業務について

清澤司法書士事務所は司法書士事務所では「まれ」な宅地建物取引業(=不動産業)の免許も取得している事務所です。

相続・登記手続きと売却の手続きをワンストップでできることに特徴がございます。

清澤司法書士事務所が不動産業をする理由も別ページにございますので、ご参照ください。

「不動産売買と司法書士」

流れ

無料相談・お見積りのご提示・価格査定

 

相続登記業務や不動産売却に関する業務の委任契約の締結
現地調査

 

相続登記手続き・売却条件のご相談

相続登記手続き
相続登記手続きが済んでいない場合、遺産分割協議書を作成し、名義変更を法務局に申請します。

売却条件のご相談
不動産の売却に向け、どのように売却すれば一番よいのかをご提案しつつ、各種の条件(価格や引渡しの時期など)を決めていただきます。

媒介契約の締結

清澤司法書士事務所と不動産仲介業に関する媒介契約(一般媒介・専属媒介・専属専任媒介)を締結します。

購入希望者との対応
売買契約の締結

 

代金決済、所有権移転登記手続き

司法書士が「売主(相続人)の代理人」として、買主と残代金決済および所有権移転登記手続きをします。

※場合によっては買主指定の司法書士が直接売主様とのご面談を希望することがあります。この場合は、売主様には買主指定の司法書士と直接ご面談をお願いしております。

必要経費の清算、売買代金の送金

司法書士が売買代金を受領し、必要経費(仲介手数料やその他の諸経費)を精算した上で残金を売主(相続人)様に引き渡します。精算書はご提示しますので、手元にいくら残るのかは事前にお知らせします。

相談システムについて

  1. 不動産に関するご相談は無料です
  2. 夜間相談が可能です
  3. 当日相談が可能です
  4. 土日祝日相談が可能です
  5. 出張相談も対応いたします

Q&A

Qなぜ普通の不動産会社ではなく清澤司法書士事務所に相続不動産の売却の依頼したほうがよいのか?

詳しくはこちらへ「不動産売買と司法書士業務」

ご家族にこの記事を教えたり、記事を保存したい場合、下のボタンで共有・保存できます。